学校・保育園給食事業 BUSINESS

真心のこもった「食育給食」を

給食業務に精通した調理スタッフが、毎日、真心をこめて、
発育期にある児童の"食育"をサポートいたします。

  • 社会貢献につながる手作りへのこだわり
  • アレルギー食への個別対応
  • お子様の健全な発育のお手伝い

当社は、昭和33年の創業以来、食事作りを通じてお客様に最高の満足をお届けする事業に取り組んでいます。半世紀にわたり、 "あたたかい手作りの食事"を提供し続ける一方で、喫食者の嗜好や食習慣の変化により、 世界に誇れる日本の食文化が失われつつある課題にも向き合っています。
これまで培ってきた "食"に関する様々な経験や知識を、次代を担う子供たちに給食を通じて伝え、健全な食生活を実践することができる人間を育てること。それが、学校給食調理業務を知り尽くした私たちの一番の喜びです。

保育園給食

社会貢献につながる手づくりへのこだわり

児童・生徒、先生、保護者、地域の方々とともに

食事

当社が"手作り"にこだわる理由。
それは、新鮮な食材をおいしく食べてもらいたい、そして、心も体も健やかに育ってほしい......の思いに尽きます。大人になっても楽しい記憶として残る給食は、学校に通う楽しみのひとつでもありました。
未来の大人にとっても、給食が楽しい記憶となるよう、わたくしどもは手作りを基本とする、バラエティ豊かな日替わりメニューの提供に尽力したいと考えます。何より、"手作り"の食事を通して子どもたちは食べる楽しさを知ることになり、ひいては、子どもたちの成長の面からの社会貢献につながると、わたくしどもは考えます。

児童

同じ校内にいても、児童・生徒と調理員が触れあう機会は少ないため、当社では、ランチルーム給食や縦割班給食に調理員を招いていただき、食事をともにする機会を多く持つよう心がけています。こうした取り組みは、子どもたちの声を聞くまたとないチャンスであり、調理員自身も給食の大切さを再確認し、食育活動への意欲を高める効果もあります。
当社では、こうした児童・生徒との触れあいのほか、学校の先生、職員の方はもとより、保護者や地域の方々を招いた試食会やふれあい給食も多数実施しており、こうした場には、当社社員や調理スタッフも積極的に参加しています。

選ばれる理由
選ばれる理由

馬渕商事の強みや選ばれる理由をご紹介いたします。

サポートメンバー
サポートメンバー

学校給食調理指導員
小野寺

ライン

学校給食ひと筋に、30年以上。安心・安全・満足に完璧はありません。

サポートメンバー

第一営業部 学校給食担当主任
天野

ライン

大量調理のコツと視点を活かし営業職として、現場をサポート