社員紹介 RECRUIT

福利厚生事業

独身寮・学生寮

寮生さんの安全と安心を守る万全のセキュリティシステム
画像

現在、私が管理業務を担当する独身寮の寮生さんは延べ200人を超えます。ここは、寮の中でも大規模クラスのものになりますね。だからこそ、セキュリティの充実はとても重要です。
寮生さんの入退室を確認できるIC カードは、プライバシーを守りながら、何日も音沙汰のない寮生さんの安否確認も可能なシステムですし、不審者の侵入や事故を回避するため、実際に、敷地を仕切る柵と中庭には赤外線センサーも設置。24時間態勢で不審者の侵入を防御するセキュリティ体制も構築されています。こうした万全の体制の下、夫婦でもある私たちは、安全面はもちろん宅配便の受け取りに至るまで、様々な管理業務を担当しているのですが、私たちにとって"働きやすい"と感じる要因のひとつが、居住スペースまで"11歩"という近さ。職住接近もここまでくると究極ですね(笑)。そうした好環境から、管理補助を務める妻も心置きなく24時間365日態勢で管理業務に臨めますし、管理・事務面だけではなく、寮生さんにとって私たちが親代わりの存在でありたいと願っています。

様々な問題を迅速に解決する三位一体のトライアングル体制
画像

私のように、馬渕商事から社員寮に派遣されているスタッフは関東近郊だけでも、約500人に上ります。私もそうした派遣スタッフの一員として、本社はもちろん、オーナー様、寮生さんの信頼を得ることが、私たち夫婦に課せられた役割だと感じています。何より、馬渕商事の優れた点は、本社の方が定期的に巡回してくださるサポート体制に尽きるといっていいのではないでしょうか。私たちスタッフの業務内容はもちろん、要望や悩みも熟知している非常に頼りになる本社の方は、設備の修理といったコスト面の相談はもちろん、マインド面でのサポートにいたるまで、じっくりヒアリング・アドバイスしてくださるので、100%安心して仕事に臨めています。つまり、馬渕商事の福利厚生事業は、どの事業所でもオーナー様、馬渕商事、われわれ派遣スタッフによる、バランスのよいトライアングル体制で結ばれているといえます。この体制によって、問題が生じた時もとても円滑に事が運びます。こうしたことから、福利厚生事業が数々の事業所様から厚い信頼を得ている点も、とても納得感が得られますね。

サラリーマンから転職後管理責任者として再就職
画像

長年勤めていた会社を54歳で退職。社員寮や保養所の管理者を募集している馬渕商事の募集広告を見て、定年退職後の生活を見すえて応募したことが、現在につながっています。私たち夫婦には、独立した20歳と26歳の子どもがいますが、二人ともとても忙しく、お盆や暮れといった機会のほか、なかなか会えるチャンスがありません。そのためか、若い寮生さんは私たちにとって子どものような大切な存在ともいえます。なので、規律違反をした寮生さんをやむなく怒る場合もありますが、そうした寮生さんとの心の触れあいによって、逆にとてもよい関係が築けていると思っています。
また、私のような社員寮や福利厚生施設で働く方は、リタイヤ組が多いのも特長です。最長65歳までは働けますが、年齢的な点に配慮して、65歳後は1年更新で契約を結ぶシステム。でも、最高年齢の方が75歳ともお聞きしており、そうした方は年齢を超越した責任感や業務処理能力に長けた方でもあるはず。私もそうなれ

社員紹介へ戻る