社員紹介 RECRUIT

学校給食事業

学校給食ひと筋に、30年以上。安心・安全・満足に完璧はありません。
画像

「昨日より今日、今日より明日......」。学校給食に携わる私の信条は、この一語に尽きます。つまり、安全・安心・満足に「完璧」はなく、われわれには日々探求の姿勢が求められます。私の場合、当社に勤める前は市役所の職員として15年間、学校給食に携わっていました。
当社へ転職を決意した理由は、給食業務が民間委託へと移行する時代の趨勢に加えて、学校給食ならではの大量調理と、子どもたちの「命」と「食」を守る安全上のノウハウを、次世代を担う社員に私自身の言葉によって伝えたいと思ったことによります。以来12年におよび、当社において人材育成に邁進。私の下で育った多くの社員が、今日も学校給食の現場で活躍しています。気がつくと、学校給食ひと筋30年以上となりましたが、それは日々の業務に真摯かつ賢明に取り組んできた、あっという間かつ無我夢中の年月でもありました。

子どもたちの声、先生方の声、地域の声。そのすべてが、私たちの仕事の礎です。
画像

2005年に成立された食育基本法は、「栄養の偏り」「不規則な食事」「肥満や生活習慣病の増加」「過度の痩身志向」「安全上の問題」など、様々な問題を背景にしています。
実際に、子どもたちの「食」の現場にいる私どもが直面するのは、朝食を食べない子どもの増加、もしくは、好き嫌いから生じる給食の残食率です。
これらの問題に包括的な解決策はなく、「食」の現場に身を置くわれわれこそが優先的に取り組む課題でなければなりません。その点、子どもはとても正直です。おいしくなければ食べてはくれません。
そのため、手を抜くことはおろか、ひと手間ふた手間かけるのは当たり前であり、完食率を高めるための創意工夫と努力は日々欠かせません。そうした探求の成果もあり、当社が担当する給食事業では、前年と比較して完食率がアップした優れた実績を数多く有するとともに、学校職員や先生方からも高い評価を頂戴しております。

当社の強みは社員のマインド。全メンバーが楽しく賢明に、日々の業務と向き合っています。
画像

当社の最大の強みは、ベテラン・中堅・新人社員・パートさんが一丸となり、給食事業を盛り上げており、職種・職域に関係なく、すべてのメンバーが楽しみながら仕事に臨んでいる点だといえます。実例として、自主的に調理師免許を取得したパートさんが社員に登用後、数年してチーフに昇格した者も数多くいます。
また、学校で調理師免許を取得後に、新入社員として入社した者の多くが育児休暇を活用するなど、社員個々の環境や立場に立った人材育成と人員配置を心がけている点が当社の特長でもあります。
そのため、女子社員の割合が多いにもかかわらず転退職率は低く、多くの社員が「仕事が楽しい」「責任が重い分、やりがいがある」と言ってくれます。子どもの「命」を守る仕事に課せられた「使命」、その意味を理解してくれている若手社員の言葉に、人材育成に携わる私としても、非常に大きなやりがいを実感しています。

社員紹介へ戻る