従業員1日の仕事密着 RECRUIT

先輩社員の事例をもとに、1日の仕事の流れをご紹介します。

メディカル給食事業 栄養士

井上栄養士

井上栄養士

2008年専門学校を卒業後馬渕商事入社、メディカル給食に従事。責任者に昇進し現在都内の病院に勤務。

9:00
仕事の開始です。
毎日、従事者がお昼の献立を手にして朝礼をはじめます。
伝達事項や今日の献立内容の確認をします。爪が伸びていないか、手指に怪我はしていないか、体調は問題ないか・・・等を確認します。
...今日も1日頑張りましょう!
12:00
お昼の配膳です 皆さん残さずに食べてくださいね!
スケジュール画像01
12:30
厨房内の片付けを皆でして、私たちの昼食と休憩です。
今日もバランスの取れた昼食をみんなで一緒に...いただきます!
私たちも患者様と同じ食事をとり、味付などを確認しているので、実は重要な仕事なんです。
13:30
しっかりと休憩して...午後も頑張りましょう!
・おやつの食札を並べてパテシィエに変身する栄養士
・明日以降の発注業務をする栄養士・・・と仕事が別れます。
15:00
おやつの提供です
もちろん手作り! おいしいです!
15:10
次回の行事食や誕生日食のメニューを考えるのも、楽しみの一つです。
16:00
夕食の治療食の調理開始です。
スケジュール画像02
17:30
配膳したものが 間違いがないかの配膳チェックをします。
18:00
無事に夕食を配膳して... 今日の仕事は終わりです。
お疲れさまでした。
深谷さんから一言

井上さんから一言

命に繋がる大事なお食事を日々ご提供しています。
退院される患者様から、「今日退院できます。いつもおいしかったよ!」・・・などのメモ書きをいただく事があります。
「とても嬉しく、今まで頑張ってきて良かった!」・・・と患者様から励まされています。

採用情報