従業員1日の仕事密着 RECRUIT

先輩社員の事例をもとに、1日の仕事の流れをご紹介します。

学校給食事業 調理師

棚村調理師

棚村調理師

2006年学校給食調理員として入社。
板橋区・北区の学校を経験しチーフに昇進。
現在渋谷区内の小学校に勤務

7:00
学校に到着。着替えをして、入念な手洗いを行います。
7:30
給食室に食材が届き、下準備開始。
材料をキレイに洗い、子供たちの食べやすい大きさに切ります。
10:30
食材と調理工程の確認をして、調理の準備。
調理ミスが無いようにここでしっかり再確認。
スケジュール画像01
11:00
いよいよ、調理。
おいしく仕上げる為に、ここからは一気に仕上げます。
11:30
味を確認して完成。
各クラス分を細かく量り、教室に届けます。
12:30
休憩。
社員・パート皆で、「今日のニンジンは少し柔らかすぎたかな?」等反省会かねて和気あいあいと食事します!
13:30
残飯チェック。
毎日、給食の残り具合をチェックして、改善につなげます。
13:45
食器の洗浄。
児童が使った食器を手洗いした後、大きな食器洗浄機を通してキレイにします。
14:30
清掃。
毎日徹底して清掃を行い、給食室を衛生的に保っています。
スケジュール画像02
15:30
翌日準備
翌日の献立に沿って打ち合わせをします。
作業分担を決め、スムーズに作業ができる様に段取りを決めます。
16:00
退社。
集中して仕事をした分、ヘトヘトですが、この時間に終わる為、
ジムに通ったり、趣味に時間を使えるのでプライベートも充実です。
棚村さんから一言

棚村さんから一言

学校給食では毎日違った献立を調理するので楽しく仕事をしています。また、栄養士の先生がしっかり健康を考えて献立をたててくれているので、私たちも健康で過ごすことが出来てうれしく思います。
その他、学校が休みの日は病院給食のお手伝いをしたり、研修を受けたりするので、技術向上のチャンスに恵まれています。